風邪をひくと、GOT,GPTが高くなる?

風邪をひかない生活を

人の体には、細菌やウイルスなどの外敵から身を守るために、これらが体内に侵入すると、攻撃して排出しようとするシステムが備わっています。このシステムを免疫といいます。
肝炎ウイルスに感染している場合、体内ではこの免疫システムがフル回転でウイルス退治にかかっています。
そこへ、風邪のウイルスなど他の外敵が侵入してきたらどうなるでしょうか。
体の免疫システムは、そちらにも力をさかねばならず、肝炎ウイルスとの戦いが著しく不利になってしまいます。

風邪をひくと、GOT、GPTが高くなる!?

実際、風邪をひいているときに肝機能検査をすればGOT、GPTの値が高くなっています。
風邪はウイルスによるもので、特に、インフルエンザウイルスなどの悪性のウイルスが体に侵入すると、のどや気管支などの呼吸器系が侵されるだけでなく、高熱や、関節痛、筋肉痛、など全身に反応が起こります。
筋肉中にもGOTは存在しますので、筋肉が風邪ウイルスによって損傷を受けたために、GOTの値が高くなります。
ですから、風邪は肝臓によいわけはありません。
風邪をきっかけとして再発し、悪化することがあります。ですから、肝臓が悪い人は健康な人以上に、風邪をひかないように、また、風邪を他人からうつされないように、日頃から予防に注意することが大切です。

風邪をひかないために

  • 風邪をひいている人に近づかない
  • こまめにうがいと手洗いをする
  • 生活のリズムをくずさない
  • 外出時にはマスクを着用する
  • 体を冷やさないように注意する
  • 疲労やストレスをためない

便秘をしない生活

3日以上便通がないことを、便秘といいます。便秘になると、大腸に溜まった便が腸内の細菌によって発酵するので、アンモニアなどの有害物質が発生します。
こうした有害物質を無害な物質に変えるには肝臓の仕事ですから、肝臓に余計な負担がかかることになるわけです。
肝機能が低下していると、肝臓は運ばれてきた有害物質を分解しきれません。
これらの物質は有害なまま血液中に送り出されてしまいます。

これが脳に送られて脳細胞で吸収されると、イライラする、ぼんやりする、などの軽い中毒症状があらわれるようになります。
さらに、症状が重くなると、昏睡状態に陥る肝性脳症を発症することがあります。
肝臓病の人は3~4日たっても便通がないときには、主治医に報告をして下剤を処方してもらい、早めに便を出して便秘を解消しましょう。
また、日頃から食生活に気を使い、食物繊維が豊富な野菜、海藻類をたくさん食べて、水分を十分にとって便をやわらかくしておくことが大切です。

便秘をしないためには・・・

腸のリズムを整える

朝、目覚めると便が出たくなる、朝食をとると便がでる、ということがあります。
これは人によってちがいますので、自分なりの排便のリズムをつくりましょう。
そうすれば、苦労しなくても、意識しなくても、便通は毎日あるようになり、肝臓も安心だということになるのです。

朝食を必ず摂る

起床後、空っぽの胃に冷たい飲み物や食べ物が入ってくると、反射的に腸の運動が起こります。
朝食は、便意を起こす絶好のチャンスということです。
朝食は必ず摂り、その後すぐにトイレに行く習慣をつけましょう。

食物繊維を十分にとる

食物繊維は、消化、吸収されない成分なので、そのまま大腸に送られます。
さらに、保水性が高いので、大腸で水分を吸って膨張し、便の量を増やして排便をスムーズにしてくれます。
食物繊維は、野菜類、豆類、海藻類、きのこ類、こんにゃく、果物などに多く含まれています。

適度な運動をする

運動不足にならないようにすることも大切です。
日常生活のなかでこまめに体を動かすようにしましょう。
歩くときは、広めの歩幅で歩くと、腸への刺激になります。

腹部をマッサージする

おへそのまわりを右下から時計回りに、大きく円を書くようにマッサージすると、腸の運動が促進されて、便意が生じやすくなります。

水分を十分とる

便が固くなると便秘の原因になるので、水分をたっぷり摂ることも大切です。
ただし、肝硬変で水分制限をされている患者さんは制限内で水分を摂って下さい。

薬を分解するのは肝臓の仕事なので、服用によってかえって肝臓に負担がかかることもあります。
便秘はなるべく生活の中の工夫で改善したいものですが、薬を使いたい場合は、主治医に相談してください。

シイタケ菌糸体なら「ゴールドメルファイン」がおすすめ!

会員様は10%OFF

会員登録はこちら 新規会員登録

会員になるとお買物の度に住所などを入力する手間がかかりません。もちろん入会費、年会費など全て無料です。
割引などの特典もありますので是非ご登録ください。

  • 「田七人参100」無料お試し価格で販売中!(メルファインの「田七人参100」が選ばれる理由とは?)
  • 定期購入のご案内
健康マガジン